後援会

HOME > 後援会

後援会入会のお願い


後援会 会長 亀田正男氏

アイラブ作業所は1999年に広島県でただ1つの「ろう重複障害者」のための無認可小規模作業所として発足しました。

以来一貫して、聴覚障害と他のさまざまな障害を併せ持つ「ろう重複障害者」の特別なニーズに配慮した作業所作りを行い、また仲間の労働をとおして社会参加やスポーツ、文化活動、ひとりひとりの生活や医療、人権保障に取り組んできました。

そして、2008年2月 NPO法人広島聴覚障害者福祉会を発足し、2010年1月からは 地域活動支援センターⅢ型から就労継続B型事業と生活介護事業に変更、定員も増やし、より広範囲なニーズにこたえられる作業所になりつつあります。

また法人として、2009年にはろう重複障害者の移動支援、居宅介護にも対応できるヘルパーステーションを開設、2013年5月から放課後デイサービス「手と手の広場」を開所、介護保険の訪問介護事業も6月から開始しました。

後援会は、聴覚障害者と健聴者がともに手をたずさえ、ろう重複障害者の労働、生活、人権の保障をめざし、福祉の充実と障害への理解・啓発に努めることを目的とし、NPO法人広島聴覚障害者福祉会の運営とアイラブ作業所の支援を行っています。

ぜひ、皆様の後援会の入会とご支援・ご協力をお願いします。

広島市中区吉島西1丁目7-2
アイラブ作業所後援会 会長 亀田正男

後援会入会に関して

後援会に入会するには

  • 後援会は目的に賛同して頂ける方(個人・団体)はどなたでも入会していただけます。
  • 会員には年4回福祉会だよりを送らせていただきます。
  • 年会費
    個人1口 2,000円
    団体1口 5,000円
  • 振込先
    ゆうちょ銀行
    名称 広島ろう重複障害者アイラブ作業所後援会
    口座番号 01350-5-25690
  • 問い合わせ先
    アイラブ作業所後援会事務局
    〒730-0823 広島市中区吉島西一丁目7-2
    TEL :082-248-0336   FAX:082-236-1144

お問い合わせはこちら